スマート アルゴリズムとシステム設計

Active Sensing Technologyは、加速度センサーで計測したアクチュエータの出力データをICコントローラーへ送り、リアルタイムでICの出力補正を行い、高精細な触感効果を生み出します。コントローラー内でスマート アルゴリズムを用いたデータ処理を行い、ドライブ信号のタイミングと強さを調整し、常に精密なアクチュエータ制御を行います。そのような精密さが、最適化されたドライブ信号と優れたブレーキ特性を生み出し、キレのよいエフェクトと安定したパフォーマンスを実現します。

完璧な触感体験を

質の高い触感体験は触感システムに左右されますが、すべてのコンポーネントが均質に作られているわけではありません。イマージョンのActive Sensing Technologyは、様々な触感付きハードウェアの触感の差を補正します。能力に応じて、アクチュエータに送る電圧・電流を補正します。Active Sensing Technologyで、アクチュエータの品質を問わず、優れたパフォーマンスと一貫した性能を手に入れることができます。

インタラクティブ タッチ ディスプレイ、プログラムで変更可能なデジタル ボタン、触感のローカライズ等

精密なアクチュエータ制御から生まれる高品質のパフォーマンス

加速度と強さを増大させ、周波数帯域を広げ、加速度プロファイルを正確に再生成します。

コンポーネントの互換性と適応性の改善

一つのシステム設計で、マルチソースのアクチュエータやハードウェア コンポーネントを使用しても同等のパ
フォーマンスが得られます。

安定したブレーキ

自動共振検知を使わずに、超高速且つ安定したブレーキ機能を入手できます。エフェクトの残響を検知できないレベルまで低減させます。

一貫したパフォーマンス

グレード、コスト、品質の異なる様々なアクチュエータに対して、一貫したパフォーマンスを発揮させることができます。

当社の専門家にお問い合わせください

お問い合わせ